☆日常の一言でもため息でも構いません。
楽しくお話しできたり、情報交換できる場所です。
どうぞお気軽にご利用ください!!

セキュリティ強化のため、画像認証システムを入れています。画像認証の枠には右画像の赤い数字を入れて上方の「投稿」をクリックしてください。
お名前
タイトル
コメント
文字色
削除キー (記事削除用)  画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
[68] ありがとうございました 投稿者:suzu 日時:2017/12/10(Sun) 22:17
演奏会から一週間経った今も、ふと心凝らすと、コンサートホールの熱気と感動の余韻が響いてきます。
記念定期演奏会実現まで、ほんとうに多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。
そして、ステージには立たれなくとも、応援して下さったOBの皆さん始め、ご来場下さった方々のお蔭でもありますね。
これからもこのような試みが続いていくといいですね。
現役の皆さんには、一層、頑張って頂きたいと思います。
将来、どこかで途切れたように思えることがあったとしても、
気がつくと、ずっと続いていたのだと知る“絆”を大切にして・・。
[67] お疲れさまでした! 投稿者:TAKE 日時:2017/12/05(Tue) 20:50
この度は素晴らしい演奏会をありがとうございました。
OBとしてステージに立つことはできませんでしたが、後輩のしっかりした演奏やマネージメントに感心し、合同演奏では、大迫力と深く柔軟な響きに引き寄せられました。
あれだけの大合唱団、練習回数の少ないOBには、きめ細かな連絡やケアに大変な時間を使われたことと思います。
それらすべての要になっていただいた石田さん、そして、金本会長、伊東恵司先生、川口真利枝先生、発声指導の角倉さん、現役の田邊実行委員長はじめ、指揮者の方々幹事長…言い尽くせなくてごめんなさい。
皆さん、それぞれが力を出し切ってなしえたステージだと思います。素晴らしかったです。
本当にお疲れさまでした。
[66] OBアンケート結果C 投稿者:C25 石田 日時:2017/12/02(Sat) 09:24
【なぜ5年ごとの合同ステージにこだわるのか?】
金本会長も1年後輩の石田事務局長もすでに60歳台半ばです。バトンタッチを考えねばなりません。
そのためには合一会の活動を活発化して、5年に一度合同ステージ開催し、毎年現役を交えた「愛唱歌を歌う会」開催するなどして、その活動に参加してくれているOBの中から次の会長・事務局長のなり手を生み出していく。
会長・事務局長の世代交代をして行くにはそれしか方法はないと思っております。

初代合一会長の妹尾さん、二代目会長の金本さんは共に府大の教員でして、実質的には合一会事務局長も兼任されていました。
ところが数年前に金本さんが京大に転任されてからは、「合一会長は府大教員のOBに任せておけばよい」といった路線は取れなくなっております。
合一会員の皆さんにはそのことをよーーーくご理解願いたいのです。

そこから5年に一度の合同ステージ案も出てきております。
10年後の定演70回記念合同ステージ、金本会長や石田事務局長が共に70歳代半ばで運営しているなどあり得ませんよ。
以上のことを含みつつ、石田事務局長は65回記念合同ステージの話を皆さんに持ち掛けておるのです。
[65] OBアンケート結果B 投稿者:C25 石田 日時:2017/12/01(Fri) 08:12
W 今まで10年に一度合同ステージを持ってきましたが、10年だとあまりにも間隔が開きすぎるので今後は5年に一度記念合同ステージを開催するという案について(ただし65回とか75回の時は通常の定演と同レベルな選曲にし、会場も通常定演のホールにするなどの可能性もあるとして。)
K賛成できる 33
L賛成できない 13
Mどちらとも言えない 42
無回答 2

【編集者コメント】
「Mどちらとも言えない」が一番多かったですが、少なくとも「反対ではない」と受け取れますから、KとM合計で75名(83%)が賛成ないし反対ではないと受け取ることができます。
「賛成できない」や「どちらとも言えない」と答えらえた人は現役への負担増を考えられてのことと思います。
例えば少なくとも65回や75回は森田記念講堂といった通常の定演で使うホールで、通常の定演と同様の選曲で、ただ先生ステージのみにOBが一緒に歌うという形にすればかなり現役の負担は減るのではと思います。
現役の負担増をなるべく抑えるということを第一に考えて合同ステージ企画を練るという路線を提案したいです。
[64] OBアンケート結果A 投稿者:C25 石田 日時:2017/11/30(Thu) 06:47
前回の引き続きで、アンケート結果報告です。

U 選曲に絞ってお聞きしますがもしも他の曲だったならどうされていたでしょうか?
F関心のない曲だったら参加していなかったかもしれない12
Gやはり多分参加していた 75
無回答3

【編集者コメント】
選曲がどれだけ参加者数に影響を与えるかを知りたかったので質問いたしました。
結局75名83%の方は選曲に関わらず参加されていただろうということになりました。
Tの回答結果より「仲間のOBと会えるから」を重視されている方が多かったことからも、選曲はそれほど大きな要因でないことは理解できます。


V 個人練習に当たってCDないしインターネット音源はどの程度利用されましたか?
Hほとんどそれのみで練習 61
I使ったが他の音源も使った18
Jほとんど使わなかった10
無回答1

【編集者コメント】
HとIを合わせますと79名88%の人がCDないしインターネット音源を利用されていたということになります。
これらの音源は大いに存在意義があったということです。

[63] OBアンケート結果@ 投稿者:C25 石田 日時:2017/11/29(Wed) 06:45
合同ステージ練習参加OBから取ったアンケート集計結果を今日から数回に分けて掲載していきますのでよろしくお願いいたします。
これについては合同ステージ練習機関紙にも掲載しましたが、より多くの合一会の皆さんに知っていただくためにHPにも掲載いたします。
10月の2回の練習の際に回答いただいた90枚のアンケートの集計結果で、合同ステージ参加申込者総数は114名です。

T 今回の合同ステージ参加を決められた要因は何ですか?(複数回答可)
@選曲20 A友人と誘い合わせて31 B指揮者 8 C合唱ないし混声合唱がしたかった31 D仲間のOBと会えるから51 Eその他5

【編集者コメント】
参加要因で一番多かったのは「D仲間のOBと会えるから」が51名ありました。また「A友人と誘い合わせて」もDと同様で仲間のOBがいるからといった内容です。それでこの二つ設問の回答者を重複を除いて算定すると65名、72%となります。すなわち7割以上の人が学生当時の合唱団仲間と会えることが大きな要因で参加されているということです。

【Eその他欄記載の内容】
# 前回良かったので
# 記念の合唱に出たかった
# 役員
# 記念になるから
# 練習に参加できそうだったから
# PLのオファー受けたので
# ふだん合唱してますが、よその先生の指導も受けてみたかったので
[62] 第10回定期演奏会のご案内 投稿者:Ensemble Mikanier 日時:2017/11/10(Fri) 15:14
突然の書き込み失礼いたします。
合唱団Ensemble Mikanierの澤田と申します。
このたび、第10回定期演奏会を執り行う運びとなりましたので、この場をお借りしてご案内させていただきます。

【Ensemble Mikanier 第10回定期演奏会〜千原英喜×みなづきみのりによるシューベルティアーデ in 京都〜】

日時:2017年12月10日(日)
開場:13:30 開演:14:00
会場:ベアティホール(京都府向日市)
入場料:前売り1,500円 当日2,000円(高校生以下無料)

第1部
「シューベルト名曲集」(委嘱初演)
作曲:Franz Schubert
編曲:千原英喜
訳詩:みなづきみのり
「野薔薇よ」
「鱒」

指揮:阪本健悟
ピアノ:千原英喜

特別企画
松本望×千原英喜によるピアノ連弾
「楽興の時 第3番」
「シューベルトの子守歌」


第2部
混声合唱とピアノのための歌物語
「美しき水車小屋の娘」
作曲:Franz Schubert
編曲:千原英喜
訳詩:みなづきみのり
指揮:伊東恵司
ピアノ:松本望



今回はシューベルティアーデ in 京都と題し、オール・シューベルト作品でお届けします。全編、千原英喜先生による編曲と、みなづきみのり先生による日本語訳です!

第1部では、「野薔薇」「鱒」など有名な作品を日本語の合唱曲にアレンジした「シューベルト名曲集」を、本演奏会で委嘱初演します。
第2部では、混声合唱とピアノのための歌物語「美しき水車小屋の娘」全20曲を、当団の音楽監督伊東恵司先生と、ピアニスト・作曲家として著名な松本望先生のタッグでお届けします。親しみやすい日本語アレンジと1曲毎に挿入される朗読もお楽しみに!
さらに特別企画として、松本望先生と千原英喜先生の連弾という夢のコラボレーションも!

以上、豪華3本立てでお届けします。
これを見て興味をもってくださった方、全国各地の皆様を大歓迎いたします。ご来場いただいた皆様に最高の時間を過ごしていただけるよう、精一杯練習に励みます!

今回、シューベルティアーデということでサロンコンサートをイメージしております。座席数に限りがありますので、チケットのお申し込みはお早めに!
皆様ぜひぜひご来場くださいませ。


その他詳細につきましては、当団ホームページをご覧ください。
[ホームページ]
https://www.mikanier.net

団員一同、皆様のご来場をお待ちしております。
[61] 健康情報です 投稿者:C25 石田 日時:2017/10/09(Mon) 09:51
健康常識を覆す研究報告(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00190605-toyo-soci)が出たという記事です。
気になるのはその信ぴょう性ですが、掲載されたのは世界五大医学雑誌の一つ『ランセット』です。この雑誌には審査にパスした論文のみ掲載され、その権威は高いです。研究報告の要点はご飯やパン、麺類など炭水化物の摂取量が多い食事は短命になり、油脂分の多い食事が長生きするというものです。
特に気になるのは「飽和脂肪酸は脳卒中と逆相関している」という結論。飽和脂肪酸は肉や乳製品、卵黄に多く含まれるのですが、それを取った方が脳卒中になりにくく、取らないとなりやすいということです。
何しろ5大陸18か国13万5千例の調査結果です。これまでの健康常識はここまでの大規模調査をしたものではなかったはずです。
今後の食事ガイドラインの見直しが注目されます。
[60] 7月2日第2回の自主練習 投稿者:A23 角倉 日時:2017/06/30(Fri) 22:12
先月に続いて2回目の自主練習を計画しています。
9時30分から発声練習して、歌も声も取り戻していきたいと思います。前回は6名でしたが、何名でも練習は楽しいものです。
前々回までの公式練習時にやった発声のための運動を思いだしてください。いざとなれば本番でも役に立ちます。
私が呼びかける公式自主練習はこれが最後です。やりたいけど来れない人や、別の機会にも!と思う人はご相談下さい。個別にカラオケボックスででもキーボード持って付きあいます。
[59] 楽しい提案 投稿者:A23角倉 日時:2017/05/24(Wed) 16:09
なかなか手強いマニフィカートを楽しいマニフィカートにするための提案を、「合同演奏の連絡ボード」に載せました。
時間の作れる方、一口乗ってみませんか。

No. Pass

- CHARM BOARD -